長茎術でペニスを伸ばす!理解しておきたい仕組み

ペニスのサイズが小さいことでコンプレックスを持ってしまい、性交渉をする際の自信がなくなってしまったり、実際に女性とそのようなシチュエーションになった時に女性から「かわいいサイズだね」などと言われてしまって萎縮してしまったりそれが悩みになってしまう人もいると思います。サイズアップに関してできるアプローチは様々ありますが、原因を知りその改善をするという具体的な目的に沿って目に見える結果が欲しいのは皆同様ではないかと思います。そのことによって自信を持てるのであれば、将来のことを考えると費用対効果は高いかもしれません。今回は長茎術について紹介したいと思います。

長茎術ってどんなものでしょう?

人それぞれ違いますが目に見えていない分のペニスがあることを知らない人は多いのでなないでしょうか。例えば肥満体型で皮下脂肪がつきその影響でペニスが体内に埋没してしまっていたり、恥骨部分の周りには生まれつき脂肪がついているのでその影響で隠れてしまっていたりする場合などがあります。その隠れてしまっている部分を表に出すことでペニスを長く見せるのが長茎術です。

長茎術の術式の紹介

長茎術でペニスを伸ばす!理解しておきたい仕組み

〇切らない手術
一方できらない手術というのが、ペニスを支えている靭帯を切るのではなく、引っ張り出すことによって体内に埋まっているペニスを引き出す埋没陰茎長茎手術というものです。こちらも同様に通常時のサイズアップだけではなく包茎の改善にも効果があります。また切らないので術後の経過もよい点があります。金額は15万円くらいからです。

〇脂肪を吸引する手術
下腹部にたまってしまっている脂肪を吸引して取り除くことによってサイズアップを図る下腹部吸引式長茎手術があります。埋もれてしまっている原因を取り除くことでサイズアップにつながります。また吸引することによるダイエット効果でスタイルがよくなるというメリットもあります。ただし生活は気をつけないと元に戻ってしまう可能性があるのは覚えておかなければいけません。

Top