ヤクザじゃなくてもシリコンボールは入れるべき?!

男性であれば女性とセックスするときに自分が気持ちよくなるためだけではなく、どうしたら女性が喜んでくれるかということを追求したくなるものです。自分のサイズや形に自信がなければ、サプリメントやチントレや手術など改善するためにできる方法はさまざまあります。またネットやAVなどで気持ちよくさせるためにハウトゥも勉強できますね。それと同様に自分のペニスにシリコンボールを入れることによって刺激を強くすることができるのをご存知でしょうか?今回はシリコンボールがどのようなもので効果があるのか紹介していきたいと思います。

興味はあるけどシリコンボールってどんなもの?!

ヤクザじゃなくてもシリコンボールは入れるべき?!

ペニスに入れると聞いてもどんなものかもわからなければ、どのようにもピンとこないと思いますのでまずは説明していきたいと思います。シリコンボールとは、医療用のシリコンを使って作られただいたい硬さは耳たぶくらいの玉状のものです。形は平常時に目立ちにくく勃起時に浮かび上がる楕円形のものと、平常時でも目立ちやすい球形のものがあります。女性への刺激は楕円形のタイプのほうが広いとされております。

入れる数は1つから何個でも入れることができますが、あまり多く入れすぎると相手に刺激が強くなりすぎて痛く感じてしまうので、1-3個多くても5個くらいでしょうか。サイズも小さいものから大きめのものまで様々ですので自身の希望と合わせて選ぶことができます。料金は個数やサイズ、またクリニックの施術方法によって金額はさまざまではありますが、1つ3万円ほどからあります。

術後は縫合部の保護と倍均等が入らないように1週間程度包帯をし(その間も幹部がぬれなければシャワーも可)、2週間程度で抜歯が可能になります。すぐに試してみたい気持ちもあると思いますがもう少し我慢が必要で、3週間ほどすればセックスも可能となります。シリコンは体内でとけてしまうような成分ではないので体内組織とは交わりません。よって使用してみて違和感が強かった場合や、女性に合わなかったらその後取り除くことも可能です。

Top